【湯蔵ちゃんねる】イビルツインデッキ紹介!

はじめに

こんにちは!
YouTubeで遊戯王の動画を投稿している湯蔵ちゃんねるの湯蔵です。
今回は遊戯王の人気テーマ【イビルツイン】を解説していきます。
正しくは4つのカテゴリに分かれているテーマですが、遊戯王公式がまとめて【Evil★Twin】と一括りにしているので、この記事でも便宜上の表記で【イビルツイン】としています。

このテーマは、6月の新商品として発売されるTACTICAL-TRY DECKデッキのうちの1つです。
「怪盗コンビEvil★Twin」として、初心者や復帰者でも手に取りやすい完成度の高いデッキとなっています。

【イビルツイン】とは

【イビルツイン】は、カートゥーン調の現代VTuberのようなキャラと、中の人が怪盗をやっているという非常にビジュアルに人気のあるテーマです。
新規が増えて《Evil★Twin’s トラブル・サニー》が、ライバルキャラとしてストーリーにも彩りが多く盛り上がりをみせています。

構築について

▶デッキレシピ(遊戯王OCGカードデータベース)
※リミットレギュレーションは2024年4月基準です。

TACTICAL-TRY DECKデッキの構築では、レベル2テーマとして相性の良い【スプライト】が採用されています。
そのため今回解説する構築も、構築済みデッキをベースにやっていきます。

採用カード解説

◆【イビルツイン】の採用カード

《Live☆Twin キスキル》 3枚

Live☆Twin キスキル


《Live☆Twin リィラ》 3枚

Live☆Twin リィラ


ほぼ共通効果で、場に他のモンスターがいなければ相方をリクルートする効果です。
ここから2体で展開していくのがこのデッキの基本ですが、2体がどちらとも手札にある時は《Live☆Twin リィラ》を優先します。
相方でリクルートできる《Live☆Twin キスキル・フロスト》の墓地効果が、シンプルに強いのが理由です。

《Live☆Twin キスキル・フロスト》 1枚

Live☆Twin キスキル・フロスト


《Live☆Twin リィラ・トリート》 1枚

Live☆Twin リィラ・トリート


コスプレシリーズの2体で1枚初動効果はなく、場に相方がいると手札から自己展開できる効果を持ちます。
これらが効果無効になった初動に対する貫通札になるので、サーチ札で《Live☆Twin トラブルサン》と、初動のモンスターがある場合は、先に召喚してから止められた場合に後からこれらのカードをサーチして展開を通せます。

《Evil★Twins キスキル・リィラ》 1枚

Evil★Twins キスキル・リィラ


エースカードの1枚ですが、正直使いにくいのでロマン採用なところがあります。
唯一素引きしたくないカードですが、《Evil★Twin’s トラブル・サニー》でデッキから墓地に落とせるようになったので、素引きしない限りは1枚採用して邪魔に感じる事はないです。

《Live☆Twin トラブルサン》 3枚

Live☆Twin トラブルサン


《シークレット・パスフレーズ》 3枚

シークレット・パスフレーズ


モンスターのサーチ札です。
《シークレット・パスフレーズ》から《Live☆Twin トラブルサン》にサーチできるので、実質サーチ札が6枚体制で、1枚初動6枚と含めると実質初動12枚保証されているのが強みとなります。

◆【スプライト】の採用カード

《スプライト・ブルー》 1枚

スプライト・ブルー


【スプライト】のモンスターサーチ担当です。
《ギガンティック・スプライト》からこのカードをリクルートして、《スプライト・ジェット》をサーチすると展開が横に伸びます。
OCGでは制限カードなので1枚採用となります。

《スプライト・ジェット》 1枚

スプライト・ジェット


魔法罠サーチ担当です。
《スプライト・スターター》をサーチするとモンスターリクルートに繋がり、《スプライト・ダブルクロス》をサーチすれば妨害札として構えられます。
OCGでは制限カードなので1枚採用となります。

《スプライト・レッド》 2枚

スプライト・レッド


《スプライト・キャロット》 2枚

スプライト・キャロット


それぞれモンスター効果と魔法罠効果無効担当となります。
【スプライト】のサーチ効果担当の2種が制限カードなので、このカードは素引きで単純な展開横伸ばし兼妨害手段なので2枚採用にしています。

☆EXデッキの採用について
ほぼ純構築として余裕を持たせるために【Evil★Twin】は全種類3枚投入しています。
最近の遊戯王にしては珍しく複数回出し直す事のあるテーマな為です。
最低でもそれぞれ2枚は採用したいです。

回し方について

1枚初動で最低限《Evil★Twin’s トラブル・サニー》を出す展開と、2枚初動異常では【スプライト】交えた展開があるので2パターン解説していきます。

◆1枚初動 

要求:《Live☆Twin キスキル》or《Live☆Twin リィラ》or《Live☆Twin トラブルサン》or《シークレット・パスフレーズ》

今回は《Live☆Twin リィラ》を例に展開していきます。
  1. 《Live☆Twin リィラ》を召喚してデッキから《Live☆Twin キスキル・フロスト》を特殊召喚。
  2. 《Live☆Twin リィラ》と《Live☆Twin キスキル・フロスト》で《Evil★Twin キスキル》をリンク召喚。
  3. 《Evil★Twin キスキル》の効果で墓地の《Live☆Twin リィラ》を蘇生、2体で《Evil★Twin リィラ》をリンク召喚。
  4. 《Evil★Twin リィラ》で《Evil★Twin キスキル》を蘇生、《Evil★Twin キスキル》の効果で1枚ドロー。
  5. 2体で《Evil★Twin’s トラブル・サニー》をリンク召喚。

盤面:《Evil★Twin’s トラブル・サニー》+1枚ドロー

これが最も基本的な展開になります。
相手ターンに《Evil★Twin’s トラブル・サニー》の効果を使うことで、場に《Evil★Twin リィラ》と《Evil★Twin キスキル》を出して、相手ターンにも1枚除去+1枚ドローを行えます。
後は《Live☆Twin リィラ》スタートの場合は、《Live☆Twin キスキル・フロスト》が墓地にいるのでオマケで1枚ドローも狙えます。

◆2枚初動

要求:先ほどの1枚初動+自力で場に出られる2枚目のレベル2モンスター

今回は《Live☆Twin リィラ》+《Live☆Twin リィラ・トリート》を例に、展開していきます。
  1. 《Live☆Twin リィラ》を召喚して、デッキから《Live☆Twin キスキル・フロスト》を特殊召喚。
  2. 場に《Live☆Twin キスキル・フロスト》があるので、墓地の《Live☆Twin リィラ・トリート》
  3. 《Live☆Twin リィラ》と《Live☆Twin リィラ・トリート》の2体で、《ギガンティック・スプライト》をエクシーズ召喚。
  4. 《ギガンティック・スプライト》の効果でデッキから《スプライト・ブルー》を特殊召喚。(この効果の使用後、レベル2関係のモンスターしか出せなくなります)
  5. 《スプライト・ブルー》を特殊召喚しサーチ効果で《スプライト・ジェット》を手札に加える。
  6. 《スプライト・ジェット》を特殊召喚してデッキから《スプライト・ダブルクロス》を手札に加える。(《スプライト・スターター》でも可)
  7. 《スプライト・ブルー》と《スプライト・ジェット》で《I:Pマスカレーナ》をリンク召喚。
  8. 《ギガンティック・スプライト》と、《Live☆Twin キスキル・フロスト》で《Evil★Twin キスキル》をリンク召喚。
  9. 《Evil★Twin キスキル》の効果で墓地の《Live☆Twin リィラ》を蘇生、2体で《Evil★Twin リィラ》をリンク召喚。
  10. 《Evil★Twin リィラ》で《Evil★Twin キスキル》を蘇生、《Evil★Twin キスキル》の効果で1枚ドロー。
  11. 2体で《Evil★Twin’s キスキル》(2体目)をリンク召喚。


盤面:《I:Pマスカレーナ》+《Evil★Twin’s キスキル》+《スプライト・ダブルクロス》+1枚ドロー

【スプライト】の縛りによって《Evil★Twin’s トラブル・サニー》は出せませんが、《Evil★Twin’s キスキル》2体目でも妨害の質に変化はありません。
この盤面であれば、

  • 《スプライト・ダブルクロス》の除去妨害を使う
  • 《Evil★Twin’s キスキル》で《Evil★Twin リィラ》で2回目の除去
  • 《I:Pマスカレーナ》で、《Evil★Twin’s キスキル》を素材に《トロイメア・ユニコーン》を《Evil★Twin リィラ》のリンク先にリンク召喚

その結果3回目の除去+1枚ドローが行えます。
《Evil★Twin リィラ》で最後に《Evil★Twin’s キスキル》を蘇生させることで、1枚ドローがまた行えるので、最大で3妨害+2枚ドローを引き出せる盤面です。

さいごに

いかがでしたか?
このテーマは25周年を記念して作られた遊戯王OCGのショートアニメでも映像化されたテーマであり、TACTICAL-TRY DECKデッキに選ばれたのも含めて公式からのプッシュも熱いと言えます。

今後も新規が期待できる人気テーマですので、皆さんもぜひ組んで遊んでみてください!

プレイズからのご案内

プレイズでは遊戯王の買取を強化中!
遊戯王専任の買取担当が、あなたの大切な遊戯王を丁寧に査定します!
LINEで気軽に査定できますので、ぜひお試しください!

簡単ライン査定

湯蔵チャンネル