【ポケ神チャンネル】ガチグマアカツキexデッキ紹介!

はじまり

皆さんこんにちは!
ポケ神チャンネルのとーまです。
今回は「クリムゾンヘイズ」に登場した「ガチグマアカツキex」が活躍できるデッキを組んでみました!
「ガチグマアカツキex」は汎用性が高く、どのデッキにも採用されるカードですが、今回は「ガチグマアカツキex」がメインアタッカーのデッキです!
ぜひ最後まで、チェックしてください!

簡単ライン査定

紹介デッキリスト

▶デッキリスト(ポケモンカード公式)
デッキコード「nPLLHn-j9Y08G-LLHL6g」

デッキ解説

ポイント1:序盤は「カビゴン」で攻める!

カビゴン

「ガチグマアカツキex」がメインアタッカーといっても、ワザ「ブラッドムーン」はエネルギーが5個必要なので、序盤はワザが使いやすい「カビゴン」で攻めましょう。

「カビゴン」は単体性能が高く優秀なポケモンで、非exのワザを一度耐えたり、2進化exポケモンを2回のワザで倒せたり、試合を有利に進められます。

ポイント2:中盤~終盤に「ガチグマアカツキex」が大暴れ!

ガチグマアカツキex

相手にサイドが取られていると、「ガチグマアカツキex」の特性「ろうれんのわざ」がはたらき少ないエネルギーでワザ「ブラットムーン」が使えます。
そのタイミングで、「ガチグマアカツキex」を使って、相手を一撃で倒していきましょう!

ポイント3:状況に応じて対戦に有利なアタッカーを選択しよう!

サブアタッカーとして、
  • ハバタクカミ
  • ミミッキュ
  • ミュウex

を採用しました。

ハバタクカミ

ハバタクカミ

「ロストバレットデッキ」や「ロストギラティナデッキ」の対策として使用できます。
「キュワワー」の特性「はなえらび」や、「ウッウ」の特性「ロストプロバイド」の特性をなくし、相手の動きを妨害できます。

ミミッキュ

ミミッキュ

「リザードンexデッキ」や「ミライドンex」の対策として使用できます。
exポケモンかVポケモンしか採用していないデッキであれば、「ミミッキュ」だけで詰ませられるでしょう。

詰ませられなくても、「ミミッキュ」のワザ「ゴーストアイ」で「リザードンex」や「ピジョットex」にダメカンをのせて、ポケモンのどうぐ「ワザマシン デヴォリューション」を使えば、退化によるきぜつも狙えます。

ミュウex

ミュウex

「ギラティナVSTAR」「かがやくゲッコウガ」「リザードンex」のワザを「ミュウex」のワザとして使用したいので、採用しました。

ポイント4:サポート「スイレンのお世話」でアタッカーを復活!

スイレンのお世話

■サポート「スイレンのお世話」効果
自分のトラッシュからポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)と基本エネルギーを合計3枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。
「ネイティオ」の特性「アカシックセンス」と相性がよく、すぐにアタッカーを育てられます。

採用カード解説

ポケモンのどうぐ「サバイブギプス

サバイブギプス

ACE SPEC枠はどのカードを採用しても強力ですが、今回はポケモンのどうぐ「サバイブギプス」を選びました。

■ポケモンのどうぐ「サバイブギプス」効果
このカードをつけているポケモンのHPがまんたんの状態で、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつするとき、そのポケモンはきぜつせず、残りHPが「10」の状態で場に残る。その後、このカードをトラッシュする。

アタッカーに付けて2回行動するために採用しました。
ポケモンのどうぐを多く採用しているので、グッズ「ロストスイーパー」を他のポケモンのどうぐに使わせて、ポケモンのどうぐ「サバイブギプス」にグッズ「ロストスイーパー」を使われないようにしましょう。

追加で入れたいカード

ミュウツーex

ミュウツーex

雷タイプの超エネルギーが使えるポケモンです。
環境に「ルギアVSTAR」が多く、対策カードとして採用してもいいでしょう。
ワザ「フォトンキネシス」は青天井ダメージが出せる優秀なワザです。

基本的なデッキの使い方

■先攻の理想的な動き

1ターン目:「ネイティ」を用意しましょう。
対戦相手のデッキに合わせて、アタッカーをだして、エネルギーを貼ります。
2ターン目:「ネイティ」を「ネイティオ」に進化させます。
「ネイティオ」の特性「アカシックセンス」でアタッカーを育てましょう。
3ターン目以降:サイドが取られているのであれば、「ガチグマアカツキex」を育てます。
ポケモンのどうぐ「勇気のおまもり」やポケモンのどうぐ「サバイブギプス」を使用して、耐久力をあげた「ガチグマアカツキex」でサイドを一気にとりきりましょう。

■後攻の理想的な動き

1ターン目:「ネイティ」を用意して、ポケモンのどうぐ「ワザマシン エヴォリューション」を使用して、「ネイティオ」に進化させましょう。
サポート「ペパー」が手札にあれば、上記の動きがとりやすいです。
2ターン目:先攻同様に対戦相手のデッキに合わせて、アタッカーを育てましょう。
「ネイティ」をポケモンのどうぐ「ワザマシン エヴォリューション」で「ネイティオ」に進化できているならアタッカーも育てやすいです。
3ターン目以降:「ネイティオ」で毎ターンアタッカーを育てて、サポート「ナンジャモ」で手札干渉や、サポート「ボスの指令」で相手の主要ポケモンをきぜつさせれば試合を有利に進められます。

環境デッキにはこう戦え!

「ロストバレット」デッキが相手だった場合の対処方法

対処方法:「ハバタクカミ」「カビゴン」「ガチグマアカツキex」「ミュウex」をフル活用!

まずは「ハバタクカミ」で相手の動きを止め、一方的にサイドをとりましょう。

「カビゴン」はHP150と高く、「ロストバレット」デッキに採用されているポケモンのワザを一度耐えます。
相手は「カビゴン」を一撃できぜつさせようとすると、exポケモンを使用しないといけないので、サイドの有利交換ができます。

「ガチグマアカツキex」は「ロストバレット」デッキでは一撃できぜつさせられるポケモンが少ないです。
「ミュウex」は相手の場に「マナフィ」がいない、かつ「かがやくゲッコウガ」が相手に場にいるなら、ワザ「げっこうしゅりけん」を使い、「キュワワー」を倒してサイドを2枚とりましょう。

まとめ

今回は「ガチグマアカツキex」デッキについて紹介しました!
「クリムゾンヘイズ」のメインポケモンになるため、「活躍させたい!」と思っている方にはぴったりなデッキだと思います!
ぜひ皆さんも、このコラムを参考に、デッキを作って遊んでみてください!
次回の更新もお楽しみに!

プレイズからのご案内

プレイズではポケカの買取を強化中!
ポケカ専任の買取担当が、あなたの大切なポケカを丁寧に査定します!
LINEで気軽に査定できますので、ぜひお試しください!

簡単ライン査定

ポケ神チャンネルとーま