【ポケ神チャンネル】新レギュ対応!リザードンexデッキ紹介!

はじめに

こんにちは、ポケ神チャンネルのとーまです。
今回はリザードンexデッキを紹介します!
基本的な使い方、相性がいいカードも初心者さんにもわかりやすく解説していきます。
一生懸命執筆しているので、是非最後まで読んでくださいね!

簡単ライン査定

基本的な使い方

メインアタッカーはリザードンexです。

基本的にリザードンexのワザ「バーニングダーク」を使いましょう。
中盤、終盤には、かがやくリザードンを起動してサイドレースを有利にしましょう。

基本的な回し方

序盤はヒトカゲやポッポを盤面に並べて、リザードンexを作れるように準備していきます。

リザードンexを並べていき、相手に圧力をかけていきます。
終盤にはナンジャモで手札干渉をして、リザードンexの高耐久を押し付けましょう。

デッキレシピ

▶デッキレシピ(ポケモンカード公式)
デッキコード「FkkvkV-KTejVa-5kVkfk」

採用理由

ヒトカゲ3枚(ひのこ)

ヒトカゲ3枚(ひのこ)

ワザ「ひのこ」をもったヒトカゲを3枚採用。

今まではスタジアム「頂への雪道」が厳しいので、ワザ「まるやけ」のヒトカゲを3枚採用していました。
しかし頂への雪道がレギュレーション落ちしたので、ワザ「ひのこ」のヒトカゲを3枚採用にしています。

ワザ「ひのこ」は40ダメージ与えられて、リザードンexのワザ「バーニングダーク」の素点180ダメージと合わせて220ダメージを与えられるので、多くのVポケモン、たねのexポケモンを倒せます。

ヒトカゲ1枚(ヒートタックル)

ヒトカゲ1枚(ヒートタックル)

ワザ「ヒートタックル」のヒトカゲを1枚採用しました。

ワザ「ヒートタックル」は炎エネルギー1個で30ダメージ出せます。
エネルギー1枚でワザを使うことが強力です。

相手がトドロクツキexの場合、ワザ「くるいえぐる」を使うと、トドロクツキexの残りHPが30となり、ワザ「ヒートタックル」を使っても倒せます。

リザード1枚

リザード

HP100のリザードは、ベンチにいるとかがやくゲッコウガのワザ「げっこうしゅりけん」を耐えます。
ベンチにいると弱点計算をしないので、倒されにくくなるため、HP100のリザードを採用しました。

リザードンex3枚

リザードンex

今回のメインアタッカー。

HP330の高耐久、特性「れんごくしはい」ワザ「バーニングダーク」全て優秀。
序盤の火力不足以外は非の打ち所が無いポケモンです。

たねのexポケモンで青天井攻撃ができるポケモンは増えましたが、HP330という高耐久を活かして、手札干渉サポートと合わせて相手の攻撃を耐えられる動きが強力です。

ポッポ2枚

ポッポ

ワザ「なかまをよぶ」が優秀です。
山札からベンチにたねポケモンを2体まで出せます。

ポッポスタートしたときに後攻1ターンからワザ「なかまをよぶ」を使うことが多く、盤面を形成できます。

ピジョットex2枚

ピジョットex

特性「マッハサーチ」が強力ですので、採用しました。

リザードンexが2進化ポケモンなので、ふしぎなアメをピジョットexと共有できます。
毎ターン好きなカードを1枚手札に加えられるので、柔軟なプレイができます。

かがやくリザードン1枚

かがやくリザードン

特性「エキサイトハート」ワザ「かえんばく」共に優秀です。

特性「エキサイトハート」は相手がすでにとったサイドの枚数ぶん、このポケモンがワザを使うためのエネルギーは少なくなるため、少ないエネルギーでワザ「かえんばく」を使えます。

ワザ「かえんばく」の250ダメージはVポケモンやたねのexポケモンであれば、一撃で倒せる強力なワザ。

またかがやくリザードンは倒されてもとられるサイドが1枚なので、サイドレースを有利にできるポケモンです。

マナフィ1枚

マナフィ

特性「なみのヴェール」で自分のベンチポケモンをワザのダメージから守りたいので採用しました。

ヒトカゲやポッポなどの低HPのポケモンを盤面に並べるので、かがやくゲッコウガのワザ「げっこうしゅりけん」などでサイド2枚取りを防げます。

ジラーチ1枚

ジラーチ

このポケモンがいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のたねポケモンが使うワザの効果で、ダメカンがのりません。

リザードンexの進化前のヒトカゲはHPが低いので、ヤミラミの「ロストマイン」の対策として採用しました。

ロトムV1枚

ロトムV

特性「そくせきじゅうでん」で自分の番は終わりますが、山札から3枚引けます。
1ターン目は特性「そくせきじゅうでん」で手札補充をして次のターンに備えましょう。

ネオラントV1枚

ネオラントV

特性「ルミナスサイン」で自分の手札からこのポケモンをベンチに出したとき、山札から好きなサポートを手札に加えられます。

ハイパーボールなどからサポートに触れるため、デッキの安定性を上げられます。

ハイパーボール4枚

ハイパーボール

手札を2枚トラッシュして、好きなポケモンを山札から手札に加えられます。
アタッカーや戦いのサポートしてくれるポケモンを手札に加えましょう。

ネストボール3枚

ネストボール

山札からたねポケモンをベンチにだせます。
アタッカーや戦いのサポートしてくれるポケモンをベンチにだしましょう。

なかよしポフィン3枚

なかよしポフィン

自分の山札から、HPが「70」以下のたねポケモンを2匹まで選び、ベンチに出します。

このデッキでは、ヒトカゲやポッポなどのポケモンをベンチに出せるのが強力。

序盤、中盤の安定感を高めるために3枚採用しました。

ヒスイのヘビーボール1枚

ヒスイのヘビーボール

たねポケモンのサイド落ちをケアするために1枚採用しました。

ふしぎなアメ4枚

ふしぎなアメ

たねポケモンから2進化ポケモンへと進化できます。

ヒトカゲからリザードンexへの進化、ポッポからピジョットexへの進化をさせたいので、4枚採用しました。

すごいつりざお2枚

すごいつりざお

ポケモンや基本エネルギーを山札に戻して再利用するために採用しました。
リソース回復として優秀なグッズですので、トラッシュするタイミングに気をつけましょう。
アタッカーやエネルギーが足りているなら、トラッシュしましょう。

カウンターキャッチャー1枚

カウンターキャッチャー

サイドが負けていると相手のベンチポケモンをバトルポケモンと入れ替えられるグッズです。

ボスの指令を使わなくても、相手ベンチポケモンをバトル場のポケモンと入れ替えられる強力なグッズです。

ロストスイーパー1枚

ロストスイーパー

手札を1枚ロストゾーンに送り、場にでているスタジアムかポケモンのどうぐをロストゾーンに送れます。

主にブーストエナジー古代や勇気のおまもりをロストゾーン送るために1枚採用しました。

ポケモンいれかえ1枚

ポケモンいれかえ

バトル場のポケモンがアタッカーでない場合や、ベンチのポケモンを育ててバトル場に出したいときや、状態異常を解除したいときに使用しましょう。

バトルポケモンとベンチポケモンをいれかえるといっても用途は様々です。

マキシマムベルト1枚

マキシマムベルト

ASESPECカード枠です。

このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトル場の「ポケモンex」へのダメージは「+50」されます。
リザードンexのダメージを伸ばしたいので1枚採用しました。

まけんきハチマキ1枚

まけんきハチマキ

自分のサイドの残り枚数が相手のサイドの残り枚数より多いなら、このカードをつけているポケモンが使うワザの相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」されます。
リザードンexはサイドをあえて取らすことも強力ですので、1枚採用しました。

ペパー4枚

ペパー

グッズとポケモンのどうぐをデッキから手札に加えられます。
グッズとポケモンのどうぐを多く採用したデッキで、どちらも確定サーチしたいカードが多数あるので、4枚採用しました。

ナンジャモ3枚

ナンジャモ

序盤は安定して山札を回せて、中盤、終盤には強力な手札干渉サポートです。
序盤にトラッシュしたくないカードが手札にきても、トラッシュせず山札を進められます。

ボスの指令3枚

ボスの指令

相手のベンチポケモンとバトル場のポケモンを入れ替えられます。

ゲームエンドのためや相手がベンチで育てているポケモンを倒すことで、試合を有利に進められます。

また手札が悪い時は、にげるエネルギーが多いアタッカーではないポケモンをバトル場に縛って、ポケモン入れ替えなどのカードを要求していきましょう。

崩れたスタジアム1枚

崩れたスタジアム

お互いに出せるポケモンが4体になります。
ベンチが5体以上なら、ベンチが4体になるようにトラッシュ。

リザードンexは高耐久ポケモンですので、
  1. ワザを耐える
  2. ベンチに引っ込める
  3. 「崩れたスタジアム」を出す
  4. ベンチを5体にする際にワザを耐えたリザードンexトラッシュする

この動きができると、疑似的な回復に使えるので強いです。

基本炎エネルギー7枚

基本炎エネルギー

リザードンexなどを育てるために7枚採用しました。

ミストエネルギー2枚

ミストエネルギー

このカードをつけているポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けません。
  • ヤミラミのロストマイン
  • トドロクツキexのくるいえぐる
  • ギラティナVSTARのスターレクイエム
  • ワザマシン「デヴォリューション」

これらを全て防げます。

相性がいいカード

2枚目のマナフィ

マナフィ

キャンセルコロンを使いつつ、マナフィが呼び出され、特性を無くされてしまうと、かがやくゲッコウガのワザ「げっこうしゅりけん」でヒトカゲが倒されて試合になりません。
場にマナフィを2枚だすことで上記の負け筋を消せるでしょう。

対策方法

場にヒトカゲしかいないのなら、ヒトカゲを狙っていきましょう。
またピジョットexから倒していき、試合をコントロールさせないようにするのも対策の一つです。

おわりに

今回はリザードンexデッキを紹介しました!
大会でも活躍しやすいデッキになっていますので、ぜひこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

プレイズからのご案内

プレイズではポケカの買取を強化中!
ポケカ専任の買取担当が、あなたの大切なポケカを丁寧に査定します!
LINEで気軽に査定できますので、ぜひお試しください!

簡単ライン査定

ポケ神チャンネルとーま