【ポケ神チャンネル】サーフゴーexデッキ紹介!

はじめに

こんにちは、ポケ神チャンネルのとーまです。
今回はサーフゴーexデッキを紹介します。
基本的な使い方、相性がいいカードなど、初心者さんにもわかりやすく解説していきます。
一生懸命執筆しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

簡単ライン査定

基本的な使い方

サーフゴーexのワザ「ゴールドラッシュ」で相手ポケモンを倒していくデッキです!
サーフゴーexデッキは序盤から一撃でサイドを取り、ゲーム終盤まで走りきるのがデッキコンセプトですね。

手札干渉が弱点のデッキではありますが、特性「ラッキーボーナス」で手札干渉をもろともしない盤面作りをしましょう。

基本的な回し方

序盤はコレクレーや、ヒスイバスラオを並べていきます。
相手によって、マナフィやジラーチをベンチに出していき、サーフゴーexに進化して、ワザ「ゴールドラッシュ」で相手ポケモンを倒しましょう。

中盤、終盤は手札干渉をされるので、手札干渉に強い盤面づくりを心がけましょう。
サーフゴーexが盤面に複数体いるのであればその数ぶん特性「ラッキーボーナス」を使えるので、手札干渉に強くなります。

デッキレシピ

▶デッキレシピ(ポケモンカード公式)

デッキコード「Fv5kkf-KfCmtf-fkFVfV」

採用理由

コレクレー4枚

コレクレー

ワザ「なかまをよぶ」と逃げるエネルギーが一つと少ない点が優秀で、4枚採用しました。
HP50と低いので、ヤミラミのワザ「ロストマイン」で一気に倒されないような盤面作りをしましょう。

サーフゴーex4枚

サーフゴーex

特性「ラッキーボーナス」ワザ「ゴールドラッシュ」共に優秀です。

特性「ラッキーボーナス」で手札を増やして攻撃したいので、サーフゴーexをできるだけ盤面にならべたいため4枚採用しました。

ワザ「ゴールドラッシュ」は、手札にある基本エネルギーのトラッシュした枚数×50ダメージを与えられます。
スーパーエネルギー回収などを使用して、手札にエネルギーをかき集めて戦いましょう。

ヒスイバスラオ2枚

ヒスイバスラオ

後攻を取ったときにワザ「むれをあつめる」を使用したいので、サイド落ちを考慮して2枚採用しました。

ヒスイバスラオのワザ「むれをあつめる」はエネルギー無しで使えます。
逃げるエネルギーが1のポケモンしか採用しておらず、ヒスイバスラオに繋がるカードとエネルギーを引ければ、ワザ「むれをあつめる」でコレクレーの展開ができます。

強力なボール系統のカードが、Eレギュレーションが落ちてから少なくなったので、ヒスイバスラオ軸で今回はデッキを組んでみました。

ヒスイイダイトウ1枚

ヒスイイダイトウ

ヒスイバスラオの進化系です。
サブアタッカーになりえるので1枚採用しました。

ワザ「みたまのぼり」「ウォーターショット」共に優秀です。

基本的にワザ「ウォーターショット」を使い、キュワワーなどの低HPのポケモンを倒しましょう。

ワザ「みたまのぼり」は山札にエネルギーを強制で全て戻してしまうので、状況によりますが、サーフゴーexのワザ「ゴールドラッシュ」と相性がよくありません。
スーパーエネルギー回収やエネルギー回収でトラッシュからエネルギーを手札に戻すデッキコンセプトなので、ワザ「みたまのぼり」の使うタイミングを計算する必要があります。

スーパーエネルギー回収やエネルギー回収などのトラッシュから手札に戻す手段が無ければ、ワザ「みたまのぼり」を使用して、サーフゴーexのワザ「ゴールドラッシュ」に繋げましょう。

かがやくゲッコウガ1枚

かがやくゲッコウガ

特性「かくしふだ」とワザ「げっこうしゅりけん」を使いたいので採用しました。
特性「かくしふだ」はエネルギーをトラッシュして、山札から2枚引けます。
たねポケモンで優秀なドロー特性ですので、採用しました。

ワザ「げっこうしゅりけん」は相手ポケモン2匹に90ダメージとたねポケモンながら、破格のワザを持っています。

マナフィ1枚

マナフィ

特性「なみのヴェール」で、自分のベンチポケモンをワザのダメージから守りたいので採用しました。

特にコレクレーなどの低HPのポケモンを盤面に並べるので、かがやくゲッコウガのワザ「げっこうしゅりけん」などでサイド2枚取りを防ぐために重要です。

ジラーチ1枚

ジラーチ

このポケモンがいるかぎり、自分のベンチポケモン全員は、相手のたねポケモンが使うワザの効果で、ダメカンがのりません。

サーフゴーexの進化前のコレクレーはHPが低いので、ヤミラミの「ロストマイン」の対策として採用しました。

イキリンコex1枚

イキリンコex

特性「イキリテイク」で最初のターンであれば手札をトラッシュして6枚引けます。
最初の手札が弱いときや、次のターンにデッキを回せるカードがないときに特性「イキリテイク」を使用しましょう。

なかよしポフィン4枚

なかよしポフィン

自分の山札から、HPが「70」以下のたねポケモンを2匹まで選び、ベンチに出します。
このデッキでは、コレクレーやヒスイバスラオなどのポケモンをベンチに出せるので、序盤、中盤の安定感を高めるために4枚採用しました。

ハイパーボール4枚

ハイパーボール

手札を2枚トラッシュして、好きなポケモンを山札から手札に加えられるので、アタッカーや戦いのサポートしてくれるポケモンを手札に持ってきましょう。

キャンセルコロン

キャンセルコロン

かがやくゲッコウガのワザ「げっこうしゅりけん」は、相手にマナフィがいると相手のポケモン2体に90ダメージを与えられません。

そこで、ボスの指令やプライムキャッチャーで呼び出したマナフィにキャンセルコロンを使って、マナフィの特性を消し、げっこうしゅりけんを2匹に通すためにキャンセルコロンを1枚採用しました。

スーパーエネルギー回収4枚

スーパーエネルギー回収

サーフゴーexのワザ「ゴールドラッシュ」のために4枚採用しました。
序盤は現物のエネルギーをトラッシュしてダメージを出して、終盤にスーパーエネルギー回収を使用して、エネルギーを回収してワザを使いましょう。
スーパーエネルギー回収無駄遣いしてしまうと、終盤に打点が足りなくなるので、残りサイド数と相手ポケモンのHPを確認して戦うのが重要です。

エネルギー回収2枚

エネルギー回収

トラッシュにある基本エネルギーを2枚手札に加えられます。
スーパーエネルギー回収と同様の理由で採用しました。

大地の器2枚

大地の器

このカードは自分の手札を1枚トラッシュしなければ、使えません。
自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、手札に加えられます。

序盤からエネルギーを手札に加えて、トラッシュに送ったり、手札からエネルギーを貼りたいので、採用しました。

すごいつりざお2枚

すごいつりざお

ポケモンや基本エネルギーを山札に戻して再利用するために採用しました。
リソース回復として優秀なグッズですので、トラッシュするタイミングに気をつけましょう。
アタッカーやエネルギーが足りているなら、トラッシュしても問題ありません。

はげましのてがみ1枚

はげましのてがみ

このカードは、前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていなければ使えません。
自分の山札から基本エネルギーを3枚まで選び、相手に見せて、手札に加えられます。

サーフゴーexは手札からエネルギーをトラッシュして、ダメージを与えるので、山札からエネルギーを手札に加えられるカードとして相性がいいです。

プライムキャッチャー1枚

プライムキャッチャー

ACE SPECカード。
※ACE SPECカードとはデッキに1枚しか入れられないカードです。

相手のベンチポケモンとバトルポケモンをいれかえた後に、自分のバトル場のポケモンとベンチポケモンを入れかえられるグッズです。

序盤から終盤までほぼどのタイミングで使っても、強力なカード。
序盤では相手がベンチで育てているポケモンを倒したり、終盤では自分の残りサイドが1枚の状態で相手バトルポケモンがHPの高いポケモンで倒せない場合に、ベンチポケモンを呼び出して倒し、試合を決められます。

ともだちてちょう1枚

ともだちてちょう

終盤にサポートを山札に戻して再利用するために採用しました。
ボスの指令やナンジャモを基本的に戻しましょう。

探検家の先導4枚

探検家の先導

自分の山札を上から6枚見て、その中にあるカードを2枚手札に加えられます。
残りのカードはトラッシュします。

終盤のナンジャモなどの手札干渉サポートに強くするために、デッキ圧縮サポートとして採用しました。

さぎょういん2枚

さぎょういん

自分の山札を3枚引き、場に出ているスタジアムをトラッシュします。
頂への雪道対策に採用されていたスタジアムですが、
ポケストップ➡さぎょういん➡ポケストップ
この流れで山札を9枚見られることが強力でしたので、2枚採用しました。

ナンジャモ2枚

ナンジャモ

序盤は安定して山札を回せて、中盤、終盤には強力な手札干渉サポート。
序盤にトラッシュしたくないカードが手札にきても、トラッシュせず山札を進められます。

ボスの指令1枚

ボスの指令

相手のベンチポケモンとバトル場のポケモンを入れ替えられます。

ゲームエンドのためや相手がベンチで育てているポケモンを倒すことで試合を有利に進め、手札が悪い時に逃げるエネルギーが多いアタッカーではないポケモンをバトル場に縛って、いれかえなどのカードを要求できます。

ポケストップ4枚

ポケストップ

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札を上から3枚トラッシュする。
その場合、その中にあるグッズをすべて、相手に見せて手札に加えられます。

グッズが多く採用されており、トラッシュにエネルギーを溜めたいデッキですので、4枚採用しました。

基本鋼エネルギー7枚

基本鋼エネルギー

サーフゴーexでワザを使うために7枚採用しました。

基本水エネルギー4枚

基本水エネルギー

「ヒスイイダイトウ」「かがやくゲッコウガ」を育てるために4枚採用しました。

相性がいいカード

ポケモンリーグ本部1枚

ポケモンリーグ本部

環境に強力なたねのexポケモンが増えてきたので、採用してもいいカードだと思います。
終盤にナンジャモと組み合わせて使用できると強力です。

対策方法

かがやくリザードン

かがやくリザードン

サーフゴーexは、かがやくリザードンが非常に苦手です。
サーフゴーexを一撃で倒せて、倒してもサイドが1枚しか取れないので、サイドレースを有利にできるので、かがやくリザードンを早く育ててサーフゴーexを倒すプランが対策になります。

おわりに

今回はサーフゴーexデッキを紹介しました!
ぜひこのコラムを参考に、サーフゴーexデッキを作ってみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

プレイズからのご案内

プレイズではポケカの買取を強化中!
ポケカ専任の買取担当が、あなたの大切なポケカを丁寧に査定します!
LINEで気軽に査定できますので、ぜひお試しください!

簡単ライン査定

ポケ神チャンネルとーま